雲の上 若林雅人の思考、興味、発見をつづるページです
<< アートの領域 | main | 天秤 >>
奇妙な女
0

    深夜、都内北の住宅街。川を埋め立てた細長い公園沿いの道を運転する。街灯はほとんど無く車のヘッドライトだけが周囲を照らしていた。カーブをゆっくりと進むと、正面からひとりの女が歩いてくるのが見えた。その顔はペンキを塗ったように真っ白で、暗闇にポッカリと浮かんで光っていた。パックをしたまま外出したのであろうか?




    - | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に対するコメント
    http://www.freewebs.com/valuev/46954.html
    764270 | 2007/08/23 11:51 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sky.masatowakabayashi.com/trackback/591903
    この記事に対するトラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SEARCH THIS BLOG